アットドクター

児童精神科医・精神科医・臨床心理士が
心の悩みに答えるQ&Aサイト

  • 医師一覧
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問

【@doctor レシピ】彩り野菜あんかけ

彩り野菜あんかけのレシピをアップしました。

@doctor レシピ 彩り野菜あんかけ

ABCクッキングスタジオ


・材料:2人分
カロリー290kcal/1人分
塩分 1.7/1人分

・材料
鶏もも肉(ひと口大) 200g
塩 少々
白こしょう 少々
片栗粉 小さじ2
オリーブオイル 小さじ1

かぼちゃ(皮付き・幅4~5cm薄切り) 50g
なす(乱切り) 1/2本(約80g)
ピーマン(乱切り) 1個(約50g)

《a》和風だしの素 小さじ1/2
《a》酒 大さじ1
《a》うすくちしょうゆ 小さじ2
《a》水 150cc
《a》片栗粉 小さじ1・1/2

・下準備
鶏もも肉は塩・白こしょうで下味をつけ(5分~)、焼く直前に片栗粉をまぶしておく。《a》は合わせておく。

・作り方
①フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏もも肉を入れ焼く(中火5分~)。
②かぼちゃ・なす・ピーマンを加え、焼き(約3分)、バットに取り出す。
③のフライパンに《a》を入れひと煮立ちさせ、少しとろみがついたところで②を戻しからめる。
④器に盛り付ける。

■■@doctor 加藤医師コメント
今回は彩り野菜あんかけです。彩りが鮮やかですので、見た目にも食欲をそそりますね。
今回のメインは私も大好き鶏もも肉です。鶏もも肉(生)は200g中で408kcal、たんぱく質33.2g、脂質28.4g、糖質0g、GI値45と文句のつけ所はないですが、鶏もも肉(皮なし)ですと200g中で、254kcal、たんぱく質38g、脂質10gとなりよりヘルシーでたんぱく質もより効率的に摂取できますので、皮なしでのメニューもぜひトライしてみましょう。
次に野菜ですが、パッと目につくのは鮮やかな黄色をしたかぼちゃですね。かぼちゃは200g中で、182kcal、たんぱく質3.8g、ビタミンC86mg、糖質34.2g、食物繊維7.0g、βカロチン8,000μg、GI値53となっております。野菜はGI値は全体的に低めですが、かぼちゃは野菜の中ではGI値が高い方です。砂糖を使った煮物などよりも、今回の料理のようにシンプルな味付けや調理法で食べるのがよいでしょう。蒸したかぼちゃは私も良く食べています。かぼちゃそのものの味を味わえるので悪くないですよ。
またかぼちゃには、ビタミンAの植物形であるβカロチンが豊富です。ビタミンAには動物性食品に多く含まれるレチノールと、体内で必要に応じてビタミンAにかわるβカロチンがあります。βカロチンはビタミンAの原料という意味でプロビタミンAとも呼ばれ、抗酸化作用が強い。抗酸化作用があると細胞の癌化予防になりますし、またビタミンAは目、口、喉、鼻などの粘膜の材料となるため粘膜保護して感染症予防にもなります。逆に欠乏すると、皮膚や呼吸器の粘膜が乾燥することで免疫力が下がる可能性があります。
野菜類に含まれるβカロチンは脂溶性なので、アブラと一緒にとると効率よく摂取できます。今回のレシピではオメガ9であるオリーブオイルを使用しています。高熱で調理する場合にはバター、ラード、ギーなどの飽和脂肪酸を使用しましょう。