アットドクター

児童精神科医・精神科医・臨床心理士が
心の悩みに答えるQ&Aサイト

  • 医師一覧
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問

質問者:あき

パニック障害の治療について教えてください。

過呼吸や動悸、手のしびれなどがありパニック障害と診断され、抗不安薬を処方されています。使うとやや症状は改善されますが、もう数か月続いています。治療はこのままでいいのでしょうか?

回答者:丹羽亮平さん

パニック障害の治療は、まずは薬による治療が基本なので、あきさんの今通院されている病院が間違ってはいないと思います。
抗不安薬の使用によって、軽いパニック障害であれば1〜2ヶ月で症状は出にくくなります。
しかしパニック発作等の症状が数ヶ月以上続いているとなると、うつ病の薬を定期的にある程度の期間使うことによって根本的に治療した方がいいと思われます。
その上で現在使用している抗不安薬を、少しずつ減らすことができれば、依存の問題も心配なくなります。
まずはその点を今の主治医と相談してみてはいかがでしょうか。
また認知行動療法という、考え方や行動をより適応的なものに変えていく技法を用いることで、薬の量を減らすことも可能です。

戻る